『新人Vtuberになるためには?』

初記事になります!

今回はVTuberになるためにはどうしたらいいの?何が必要なの?どれくらいかかるの?等を中心に記事にしていきたいと思います!

 

~まずは何が必要なの?~

・最低限必要な物。
とりあえず活動したい!人はこれを用意しましょう!

①通信端末

・まずは放送や動画投稿するために一番必要な物がネットがつながっている
通信端末が必要です。

現在スマホからでも実況配信できるようなアプリがあったりしますので、
どうしてもPCが必要ということではありません。
後ほど記載致しますが、PCはあるに越したことはありません。

②ネット環境

・①で条件達成しているとは思いますが、スマホの場合は通信契約
または、wifiが使えて声を出しても問題ない環境が必要です
(ネカフェやCAFEは条件的に難しいです)。

③youtube並びにミラティブ等の活動拠点のアカウント

・動画投稿や生放送を配信するための場所の確保をしましょう。

 

~どこで配信する?~

◎現在youtubeだけでなく様々な活動する場所がございます!
以下から選んでみましょう~!

①王道youtube!

・多くのVtuberさんの活動拠点のyoutubeです。

メリット

・視聴者が一番多い。
・配信ツールが整っている。
・ライブをそのままアーカイブにしたりすることができる。
・条件を達成したら、お金を稼ぐことができる。
・歌ってみたなどの著作権が他に比べてやりやすい。

デメリット

・大きな配信サイトのため、他の方に埋もれてしまう可能性がある。
・収益化の条件が難しい。

 

一番のオススメはやはりyoutubeですね!
やはり大手Vtuberさんの活動拠点ということもあり
有名どころですね。
配信ツールやアナフィリクスなども充実しているため、
便利なのはyoutubeと推します!
しかし、すぐに収益を得たい!となると収益化まで遠い
のがデメリットですね。
あとはやはり配信者が多いこともあり、
埋もれてしまう可能性がありますので、他のSNS等で
宣伝活動する可能性があります!

②ライブ配信するならここ!

 17Live(イチナナライブ)

 SHOWROOM(ショールーム)

 IRIAM(イリアム)

メリット

・ライブ配信に特化している。
・専属のVtuberになれる可能性がある。
・投げ銭機能が使えるため、活動資金が集めやすい

デメリット
・ライブ配信に特化しているため動画投稿を別サイトにしないといけない。

・コラボをするなら他の拠点を使う必要がある。

 

ライブ配信をするならこの2つのサイトですね。
最近は専属Vtuberさんも続々増えてきており、
今後もどんどん伸びていく配信サイトになると思います。
ただ、動画投稿やコラボなどするなら別サイトを使ったほうが
いいと思いますので、こちらをメインにする際もyoutube等を
使ったほうがいいのではと思います。

他の活動拠点

・ニコニコ動画=衰退しているが新たにvtuber向けのカテゴリー用意された

・ビリビリ動画=中国配信サイト

・REALITY=スマホだけで配信可能

・ミラティブ=ゲーム実況に特化したスマホ配信アプリ

こちらはまだまだ伸び白がある活動拠点です。

 

~姿を決めよう!~

・VtuberのVの部分バーチャルのための姿を決めましょう!
自分で絵をかける場合は問題ないと思いますが、無料と
有料の場合をご説明致します!

★無料★

・自分で作成

ミラティブ

カスタムキャスト

Vカツ

ホロライブ

パペ文字

無料の場合は自分で作るかアプリで作成するのが基本になります。

★有料★

Facerig(¥1,480)

 

自分では作れない・・・でもオリジナルのVtuberになりたい!

そんな人は『できる人に依頼しましょう!』

 

~依頼する場合~

・まず依頼するために必要な情報を知りましょう。

基本はモデリングされたイラストをFacerigで動かすのが一番だと思います。
(うちの所属Vtuberの響乃りんごもこの方法で作成しております。)

無知のプロパキャストがvtuber作ろう!と決めてから依頼するまでのQ&A!

Q.1枚のイラスト描いてもらったらvtuberになれる?

A.いいえ。Facerigを使う場合、1枚のイラストを動かすためには、レイヤー分け、パーツ分けをしないといけません。それができてから動きをつける必要があります。

Q.同人誌用に書いてもらったポーズ付きの1枚絵をモデリングしてほしい!

A.難しいです。綺麗に動かすためにはポーズや表情を決められたものにしないとうまく動きません。

 

上記のQ&Aで私が学んだのは、イラストを描いてもらうにはVtuber向けのイラストを書く必要があり、さらに、レイヤー分け、パーツ分け、モデリング、この3つをしてもらう必要があります。

 

2018年12月現在の依頼相場(ココナラ参考)

・イラストのみ=8000円~20000円

・モデリングのみ=15000円~25000円

・イラスト作成からモデリングまで=20000円~100,000円

上記のとおり、イラストとモデリングは同じ方に頼んだほうが、安上がりかつイラストの加工もやりやすいようです。あくまで参考程度までに!

 

簡単ですが、Vtuberになるために最低限必要な物を記事にしてみました。あくまで独自調査や経験談の為、確実な情報でない可能性がございますので参考程度までに!

それでは良いVtuberライフを!!